仕掛け人に聞く の記事一覧

ロッテ「EATMINT」に新フレーバー誕生 噛んだら、溶ける「第3のミント」って何?[サムネイル画像]

ロッテ「EATMINT」に新フレーバー誕生 噛んだら、溶ける「第3のミント」って何?

 ロッテは2018年4月10日、ガムのように噛んでタブレットのように飲みこめる新カテゴリー商品「EATMINT(イート・ミント)」から、新フレーバー「EATMINT<ディープグリーンノート>」(無果汁)を発売しました。ペパーミントをベースに、新緑が生い茂る森林をイメージした味わいが特長です。気分に合わせて選べる楽しさが増えた、新フレーバー展開の狙いとは――。

ロッテ「EATMINT」の新フレーバー開発秘話 10年越しの「挑戦したかった味」が実現するまで[サムネイル画像]

ロッテ「EATMINT」の新フレーバー開発秘話 10年越しの「挑戦したかった味」が実現するまで

 ミントを噛んで味わえるロッテの「EATMINT(イート・ミント)」から2018年4月10日、新フレーバー「EATMINT<ディープグリーンノート>」(無果汁)が登場した。モヒートを思わせる、ライムのきいた爽やかなミントの味わいが特長です。担当した研究員が「いつか挑戦してみたい」と考えていた、新フレーバーの開発秘話とは――。

「EATMINT」のパッケージ スタイリッシュで美しい理由[サムネイル画像]

「EATMINT」のパッケージ スタイリッシュで美しい理由

ロッテの「EATMINT(イート・ミント)」は、氷山をイメージしたシルバーメタリックとブルーのグラデーションがパッケージの目印です。スマートフォンのカバーに使用される技術も駆使して、「EATMINT」の際立つ清涼感を表現しています。

「EATMINT」の開発秘話 「これまでにない、新しいものに挑戦したい」[サムネイル画像]

「EATMINT」の開発秘話 「これまでにない、新しいものに挑戦したい」

 ロッテの「EATMINT(イート・ミント)」は、ミントを噛んで味わえるリフレッシュメント商品です。ガムのように噛むと、ミントのおいしさと強い清涼感が口の中に広がり、次第に溶けてなくなります。既存のガムやタブレットとは一線を画すこの商品は、どのようにして生まれたのでしょうか?

「EATMINT」の味と香り 研究員の試行錯誤で完成[サムネイル画像]

「EATMINT」の味と香り 研究員の試行錯誤で完成

 ロッテは、ミントの清涼感を楽しめる新カテゴリーの商品「EATMINT(イート・ミント)」を2017年11月、全国のコンビニエンスストアと駅売店で発売しました。都内の先行販売でも好評だった「EATMINT」は、ミントの清涼感が味わえて、噛んで飲み込めるリフレッシュメント商品です。

ページ上部に戻る