モロッコのミントティーは緑茶で!

2017.11.28

 モロッコの代表的な家庭料理といえば、タジン鍋を用いた蒸し料理(タジン料理)である。とんがり帽子のような姿が愛らしく、飾っておいても絵になる土鍋は自宅にお持ちの方も多いのでは。そのモロッコで日常的に飲まれているお茶は、「ミントティー」であることをご存じだろうか。

 モロッコの一般家庭では1日数回、食事時やティータイムにミントティーを飲み、客人へのもてなしの際にも用意される。使用する茶葉は緑茶。入れ方は地域によっても異なるが、ポットに茶葉を入れたら熱湯を注ぎ、そこにフレッシュミントと角砂糖をどっさり入れ、火にかけて茶葉を開かせる。
この「モロッコ ミントティー」は、甘いのはもちろんのこと、緑茶とミントの苦みが混ざり、“甘苦い”のが特徴だ。

本場のスタイルで味わうモロッコミントティー

 初めてトライする人は、東京・飯田橋にある「モロッコタジンや」を訪れてみてはいかがだろう。ここは本場モロッコの伝統的な料理とともに、モロッコ文化を体感できる店。ミントティー(税別500円)を注文すると、1杯目はスタッフが目の前でポットからカップに注いでくれる。これがこの店のスタイル。ポットを持つ手を持ち上げ、高い位置から注ぐパフォーマンスは見ていて楽しい。ミントティーを美味しくするには泡を立てる必要があり、モロッコでは家庭でもこうして注ぐのだという。ミントの香りが立ちこめ、たちまち周囲は爽やかな空気に包まれる。角砂糖が別に添えられているため、甘みを調整できるのもうれしい。

「モロッコタジンや」のミントティー

 随所に異国情緒が感じられる店内では、金・土曜日の夜にはベリーダンスショーも開催される。多種多様なタジン料理とクスクスがそろっており、野菜豊富で実にヘルシー。甘苦いモロッコ ミントティーとのコラボレーションをゆっくり味わいたい。

モロッコタジンや
東京都千代田区富士見2-4-13 NOAAビル2F
03-6272-3779
http://www.morocco-tajinya.com/

ページ上部に戻る