イー・エージェンシーの皆さんが「EAT MINT」を食べてみた

2018.03.27

PR

 強烈なミントの清涼感で、これまでのミント系製品にはなかった「噛んで味わうミント」を提案している「EATMINT(イート・ミント)」。長く続くスースー感は、仕事の合間のリフレッシュや気分転換が必要になるビジネスマンにもオススメです。
そんな「EATMINT」を、ウェブマーケティング事業を手掛ける「イー・エージェンシー」の皆さんに集まっていただき、試食してもらいました。
 参加してもらったのはコンサルタントの溝江大さん、アカウントプランナーの林(リン)育任さん、谷口莉沙子さん、城川文彦さんと、伊藤健太朗さんの5人。皆さんに、感想を自由に語っていただきました。

海外なら「それは何ですか?」と聞かれるデザイン

――イー・エージェンシーはどのような会社なのでしょうか。

城川さん

城川 弊社の事業は企業のウェブ、デジタルマーケティングを支援するものです。例えば、「Google Analytics(グーグル・アナリティクス)」や「Optimizely(オプティマイズリー)」などウェブサイトを訪れたユーザーの属性や行動をデータ化できるツールを利用し、データの分析やレポーティング、コンサルティングなどを行っています。

谷口 もともと京都に基盤があった会社なので、今でも東京本社と京都オフィスの2カ所の事業所があります。事業内容は同じですが、関西のお客様には京都が、関東のクライアントには東京が対応しています。

――社内の雰囲気はどうですか?
溝江 平均年齢は30代前半~半ばくらいとやや高めで、私たちよりも年齢が上の方も多いですが親しみやすい人ばかりなので、年齢差で違和感を覚えたり仕事がやりづらいということはまったくないですね。マーケティング支援やコンサルティングというと多忙なイメージもありますが、残業している社員もあまりいません。

谷口さん

谷口 私が入社したころよりも女性社員の数が増えています。最近は入社する人も女性が多くなりました。私としては女性が多くなってきたことで、仕事がやりやすくなってきていると感じています。

――データを駆使してマーケティング支援を行う先端の企業という印象ですね。ところで、「EATMINT」のパッケージの印象はどうでしょうか?

城川 青いパッケージフィルムと容器に書かれた「EATMINT」の「M」が山になっているところが氷山を思わせて、寒そうな感じがします。フィルムを取っても、容器の表面に凹凸の加工がされていてかっこいい。ジッポーのライターみたいですね。

伊藤 スーツの胸ポケットにちょうど収まりそうですね。持ち歩いても、お客さんに見られても恥ずかしくないんじゃないでしょうか。一見名刺入れみたいです。

林さん

 クリスタルのような光沢で高級感がある。丁寧に考えられた繊細なデザインだと思います。私は台湾出身なのですが、もし「EATMINT」をポケットから取り出したら「それは何ですか」と聞かれそうです。

溝江 ミントタブレットやガムにしては容器のサイズがかなり大きいなというのが第一印象ですね。でも、「噛んで味わう」と書いてあるので、ミントタブレットでもなくガムでもない? かなりスースー感も強そうなので、どのくらいなのかもそそられます。

EATMINT」は一粒で気分を変える特別なもの

――では実際に食べてみてください。
城川 噛み応えがありますね。清涼感もすごいし、夏だったらすごい助かるかも。スースー感で涼しい気分になれそうです。

谷口 思っていた以上にスースーします。最初は甘さを感じたのですが、のどを通るとスースー感が一気に来ました。口の中は完全にミントです。ただ私は刺激の強すぎるものは得意ではないので、もうちょっと優しいフレーバーや、例えば女性用のものがあればいいかなと思いました。パッケージがおしゃれで、ぜひ持ち歩きたいなと感じたので。

伊藤 今、口の中が完全にスースーで、今水を飲んだらすごく冷たいんだろうなという感じです。目が覚めますね。終業時間が近づいて帰ろうと思っていたところに仕事が来てしまったとき、一気にスイッチを入れるような感覚です。

伊藤さん

――どんなシーンで食べてみたいですか?
溝江 僕はミントタブレットをよく食べるのですが、ミントタブレットはちょっとおなかがすいたな、口に何か入れたいなというときにパクパク食べるのが日常的です。でも「EATMINT」はもっと「食べる」ことを感じたいとき、例えば食後やお客様を訪問する前などにいいなと思います。スースー感も長続きするので、連続で食べ続けるのではなく一粒で大きく気分を入れ替えるときのための特別なものですね。

伊藤 仕事が終わって電車に乗るまでによく飲食をします。電車に乗る前にこれを食べて、スッキリした気分で家路につくと、気持ちよくオンとオフの切り替えができそうじゃないですか?

溝江さん

溝江 通勤時にもいいかも。朝も眠いなと思いながらミントタブレットを食べているので。スッキリした気分で出社できそう。通勤電車は結構疲れますから、気分転換にもなりそうです。

 (台湾に住んでいる)友人に買ってあげたいですね。刺激的で話題になっている日本の商品として良いお土産にできると思いますよ。

谷口 歯磨きはできないけれど口をスッキリさせたいときにおすすめですね。女性ならランチのあとは歯磨きをすることが多いと思いますが、忙しいときは難しいので、これで口をスッキリさせて。

――ありがとうございました。

会社紹介

 株式会社イー・エージェンシーは1999年に設立されたウェブマーケティング会社です。最新の解析ツールを活用したデータ解析、コンサルタントによるヒアリングやコンサルティングを通じ、企業のデジタル・ウェブマーケティングや事業戦略を支援しており、ユーザーの購買意欲や満足度の向上を実現するための製品を開発する事業にも取り組んでいます。
 さらに、林さんはEコマース支援事業も展開していると話してくれました。
 「国内にとどまらず日本企業がASEAN地域に進出する際必要となる申請や物流手配まで、現地のチームを通して提供しています。主に中国や韓国、シンガポール、マレーシア、タイなどに展開しています」
 現在、東京、京都のほかに、上海、ジャカルタにもオフィスを置き、社員数は日本115名、中国70名、インドネシア10名の合計195名になりました。国内のみならずアジアを中心とした海外への今後の展開が期待されます。

協力:株式会社イー・エージェンシー
https://www.e-agency.co.jp/

EATMINT[プロフィール画像]

EATMINT

ロッテ「EATMINT(イート・ミント)」
https://www.lotte.co.jp/products/brand/eatmint/

ページ上部に戻る