トリビアや、「ミント人」に聞く活用術など、目からウロコの「ミントの世界」

What’s MINT の記事一覧

オトコを上げるミント料理2 クリスマスを楽しむ ローストチキン [サムネイル画像]

オトコを上げるミント料理2 クリスマスを楽しむ ローストチキン 

 クリスマスディナーのメインと言えば、やはりロースト料理! 今年のクリスマスはクリーミーなカリフラワーのピューレが肉のうま味を引き立ててくれる、ローストチキンを作りませんか。シンプルなレシピですが、それゆえに塩やオリーブオイルのうま味がダイレクトに反映されます。せっかくなら、品質にこだわった塩とオイルを用意してみては。

小川香料に聞く(2)ミントの香りを科学する[サムネイル画像]

小川香料に聞く(2)ミントの香りを科学する

 ミントの香料を作るには、原料に関する知識はもちろん、香りを構成する成分や、人が香りを感じるメカニズムなどの科学的な知識が不可欠です。前回に続き、香料メーカー大手、小川香料の小原さん、宮澤さん、糸部さんに、科学的な視点からミントの香りの秘密を伺いました。

古代ローマの美食家もキリストも…? 食べるミントの歴史[サムネイル画像]

古代ローマの美食家もキリストも…? 食べるミントの歴史

 デザートに添えられたミントの葉、よけていませんか? ミントは料理に彩りを足すだけでなく、臭み消しや風味づけに古くから用いられてきました。ミントが料理に使われていたことを示す最も古い記述は、紀元前1600年ごろ、メソポタミア文明の時代に、楔形文字で粘土板に刻まれたものです。

長岡実業に聞く:老舗メーカーのミントづくり(後編)[サムネイル画像]

長岡実業に聞く:老舗メーカーのミントづくり(後編)

 ミントには、和種ハッカ、ペパーミント系、スペアミント系の3系統があります。長岡実業の場合、主な生産地は、和種ハッカがインド、ペパーミントとスペアミントがアメリカです。日本に届いたあとは、どのような流れでミント商品に使用されているのでしょうか?

長岡実業に聞く:老舗メーカーのミントづくり(前編)[サムネイル画像]

長岡実業に聞く:老舗メーカーのミントづくり(前編)

 私たちにとってなじみ深いハーブのひとつが、ミントです。料理や飲み物に添えて使うほか、ミントの香り、ミント味の商品もたくさんあります。ミントはどのように生産され、こうした商品に使用されているのでしょうか? 創業から200年以上の歴史がある、老舗ミントメーカーの長岡実業に話をうかがいました。

小川香料に聞く(1)ミントの香りができるまで[サムネイル画像]

小川香料に聞く(1)ミントの香りができるまで

 ガムやキャンディ、歯磨き粉など、私たちの生活に欠かせないミントの香り。原材料に書かれた「香料」の2文字が、商品の印象に大きく影響します。ミントの味や香りは、どのように作られているのでしょうか。日本を代表する香料メーカー、小川香料株式会社に取材しました。

ページ 1 2 3 4 5 6

ページ上部に戻る