トリビアや、「ミント人」に聞く活用術など、目からウロコの「ミントの世界」

What’s MINT の記事一覧

「IターンやUターンも増えた」 岡山県矢掛町の日本ハッカで町おこし(2)[サムネイル画像]

「IターンやUターンも増えた」 岡山県矢掛町の日本ハッカで町おこし(2)

 町内の河原で自生していた「幻の日本ハッカ」を復活させ、町おこしを進めている渡邉真さん。より多くの人に矢掛町(やかげちょう)とハッカのことを知ってもらうために、蒸留場を作ったり商品化にチャレンジしたりしています。渡邉さんに、これまで活動してきた中でうれしかったことや苦労されたことなどを聞きました。

競馬好きの酒「ミントジュレップ」でツキを呼ぶ[サムネイル画像]

競馬好きの酒「ミントジュレップ」でツキを呼ぶ

 モヒートと並ぶミントのカクテルと言えばミントジュレップ。バーボンウイスキーとミントの葉、砂糖、氷で作るシンプルなカクテルで、アメリカ競馬の三冠競走の一つ、ケンタッキーダービーの公式ドリンクになっています。

「50年前の香りをたどって復活」 岡山県矢掛町の日本ハッカで町おこし(1)[サムネイル画像]

「50年前の香りをたどって復活」 岡山県矢掛町の日本ハッカで町おこし(1)

 かつては日本もハッカ栽培が盛んでした。北海道が有名ですが、実は江戸時代後期、日本ハッカの本格的な栽培をスタートさせたのは岡山県だったという記録が残っています。岡山県の南西部に位置する矢掛町(やかげちょう)では、地元で50年以上前に栽培されていた日本ハッカを復活させ、町おこしに役立てようとプロジェクトが進められています。その仕掛け人である渡邉真さんに、ハッカで町おこしをするきっかけを聞きました。

全米のファンが待っていた! 季節限定ミントのマックシェイク アメフトとの意外な関係とは?[サムネイル画像]

全米のファンが待っていた! 季節限定ミントのマックシェイク アメフトとの意外な関係とは?

 米国のマクドナルドがミント味で緑色をした「シャムロックシェイク」を販売するのは、毎年3月17日の「セント・パトリックス・デー」を挟んだ1か月半ほどの短い期間です。

チョコミント嫌いの理由「ミント=歯磨き粉」はいつから?[サムネイル画像]

チョコミント嫌いの理由「ミント=歯磨き粉」はいつから?

 歯磨き粉の香料として欠かせないミント。そのイメージが定着していることから、チョコミント嫌いの理由ナンバーワンに挙げられます。そもそもミントが歯磨き粉に使われるようになったのは、いつごろのことでしょうか。

オトコを上げるミント料理4 ホタテと季節の野菜のソテー[サムネイル画像]

オトコを上げるミント料理4 ホタテと季節の野菜のソテー

春を感じさせる鮮やかな一皿 ホタテと季節の野菜のソテー

ページ 1 2 3 4 5 6

ページ上部に戻る